税理士の仕事

HOME > 税理士の仕事

税理士の仕事

税理士は下記のような仕事をしています。

税務代理

あなたを代理して、確定申告、青色申告の承認申請、税務調査の立会い、税務署の更正・決定に不服がある場合の申立てなどを行います。

税務書類の作成

あなたに代わって、確定申告書、相続税申告書、青色申告承認申請書、その他税務署などに提出する書類を作成します。

税務相談

あなたが税金のことで困ったとき、わからないとき、知りたいとき、ご相談に応じます。「事前」のご相談が有効です。

会計業務

税理士業務に付随して財務書類の作成、会計帳簿の記帳代行、その他財務に関する業務を行います。

補佐人として

税務訴訟において納税者の正当な権利、利益の救済を援助するため、保佐人として、弁護士である訴訟代理人とともに裁判所に出頭し、陳述 ( 出廷陳述 ) します。

会計参与として

中小の株式会社の計算関係書類の記載の正確さに対する信頼を高めるため、会計参与として、取締役と共同して、計算関係書類を作成します。 「 会計参与 」 は株式会社の役員です。

※税理士は会計参与の有資格者として会社法に明記されています。